サクラノート

今日一日中サクラノートをやる。

一応アクションRPGの様だが、アクションなんて無いに等しい。
昔のタイプのおつかいRPGで高速移動のも出来ない。
と、ここまで書くと批判みたいだけど、個人的には満足。
元々箱庭タイプのRPGが好きだし、ストーリーとBGM最高!!
例外があるけど殺生がないのは良いと思うし、高速移動が出来なくても子供の移動速度はあんな物だし、他のゲームで高速移動が出来る場合はMAPが間延びしてるからなのであれで良いと思う。
早く移動出来るとせっかく書き込まれてドット絵がみれない。
あれはクリアするゲームでなく世界観を楽しむゲームだと思う。
ただ、購入ターゲーット層が20代から30代らしいが、主人公が小学生で時代も2000年代なので「あれ?」
と、思ったが主人公たちの親がその世代なのね。
普通主人公をその世代に持って行くものと考えていたから感情移入にとまどった。
ストーリーはその大人と子供と犬と猫の視点がザッピングぽく書かれていて、結構斬新だったけどイベントがかぶる部分はスキップ出来なくて不便だった。
自分は良いと思ったけど、大人の視点と子供の視線が極端すぎて賛否が分かれるだろうな。
特に大人の方はどろどろ感があるからな。
やり込み要素がもっとあればクリアしてからも結構やっちゃうけどなあ・・・。
続編的なものが出ればまた買っちゃうけど、制作メンバーも豪華すぎるわりに、ネットではあまり話題になってないから微妙かなあ・・・。
個人的には名作な感じなんだけど。
そうそう、近年のゲームってのはゲーム制作費を削ってでも広告費に金を掛ける方が売れるものらしい。
そう考えるとこのゲームは損してるかも。



サクラノート ?いまにつながるみらい? 特典 オリジナルサウンドトラック「音の贈り物」付き
マーベラスエンターテイメント

ユーザレビュー:
世界観やビジュアル、 ...
うん・・・えっと前情 ...
大人による、大人のた ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"サクラノート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント