食べたことがあるカレー専門店の回想1

いままで外食ばかりだった私が今までカレーライスをいくらぐらい食べただろうと計算したら、ん十万にものぼる事が発覚しました。後悔しつつも、とりあえず行ったことのあるカレー店を公開します。ただし私は、店の名前を覚えない。おいしいまずいは、その人でないとわからないので明記しまない、というこで参考にならないかもしれません。

いすみ市の店(プリムローズ) H21.7
山の中にひっそりとあるおしゃれな店。
写真はスペシャルカレープレートだったかな?
今回はマトンチキン、ほうれん草、野菜のカレー。
味はどう表現したらいいかわかんないけど、稲毛のシバのような感じだろうか。
店の感じは良いのですが、冷房設備がないのでうちわか扇子は必須。
あと携帯の電波も入らない。
夜もやってますが真っ暗で入りにくい。
でも、店の雰囲気は良い

長柄の店(ZELLO) H21.7
くねくね坂にある店。
ひっそりとしていて灯りもなく、人影もないがちゃんと営業している。
ランチのCセットを食べた。
マトンと、キーマ。
辛さは選べて中辛。
目安は中辛でゴールデンカレー辛口くらい。
ナンは薄めでパリパリだがおかわり可。
肉は臭みもなく丁寧な感じがいた。
店は薄暗いけどきれい、でも皿は洗っているのは間違いないけどちょっと汚いかも。
もうちょっと客がいても良いと思うけど立地が悪いよね。

茂原(大網?)の店(タージ) H21.7
茂原と大網白里の境にある。
ディナーでキーマ、チキンで頼んだ。
辛さは選べない。
マイルド。
ナンはもちもち。
ここは冷房設備がない。
しかも締め切っているので、団扇か扇風機は持参しない辛い。

長生郡の店(こだまや) H21.4
絵本とインドカレーの店。
たしかこだまやスペシャルセットを食べたと思う。
マイルドな味だが良い味。
家族連れで行けるカレー専門店。

柏の店1
  私が柏在住時によく食べていた店。柏神社の先にある。ソース系。おばちゃんの場合とおっちゃんの場合では味が違う。変わっているのは、にんじんとたぶんさかなとチキン混合したハンバーグカレーが印象的。

柏の店2
 やはり柏神社そばのちゃんこ屋の隣の隣にあった店(今はない)10食限定のキーマカレーが閉店間際でもいつもあるなーと思ってたらある日突然、無くなってました。

柏の店3
 PIW柏店を曲がったパチンコ店の前の店。ごくごく普通な味。正直味をよく覚えていない。たしか同じ柏のコロンボと味が似ていた。クーポン券を配布していたが、今も配っているのだろうか。

コロンボ
 柏駅側にある。開店時はハウスジャワカレーにチョコレートとコーヒーを隠し味にした味だった。定番メニューは今ひとつ具が少なかった。ビーフカレーは硬く小さな肉が二つのっていただけだった。しかし変わったメニューはボリュームがあったのでそちらをよく食べていた。

ボンベイ
 千葉県のカレーと言えば千葉市のシバと一緒に名店と言われる老舗店だ。この店に行った当時の私は純和風の家庭の味が好きだったので、この店の印象はあまり良くない。当時住んでいた寮のおばちゃんが大絶賛していたが、返答に困った。店の中は薄暗く、キッチンの薄紫のライトが不気味におっちゃんを映し出して大変不気味だった。チキンカレーを頼んだが当時の自分には今ひとつに思えた。ところが雑誌等を読むとこれが一押しだそうだ。その後何度かトライしようと思ったが、この店は時間にルーズなのと、雑誌やテレビに紹介されてすごく混んでいるので行ってない。もう行くことはないかもしれない。

柏の店4(ザ・タージ?)
 柏駅の中にある。この店ができた当時は一番安くて2900円のコースしかなかったが、今はランチもあるようだ。当時の味は守られているのだろうか。凄く辛かったけど、おいしかった。当時は、インド人が作る店なんて見かけなかったし、高かったので食べられなかった。この店の影響で後でインド料理店に凝ることになる。

柏の店5
 この店はタイ料理屋だ。今はない。ここでココナッツ入りカレーを食べたおかげで4年ほどクリーム系カレーを食べられなかった。無駄が嫌いなので頑張って食べたかったが、半分も食べられなかった。

柏の店6
 比較的新しくできた店。インド人が作っている。ランチを食べた。ご飯がおいしい。ナンは出来たてだったのでおいしかったが、ふたをしていたので、時間がたったらふやけておいしくないだろう。インドカレー定番のチキン、マトン、豆だった。

上野の店1
 上野駅アメ横側にあった。今はない。高い割に量が少なく、これが東京のカレーだと思っていた。

上野の店2
 アメ横裏側にある店。しょうゆ味のカレーだった。後でハヤシライスも食べてみたが、同じしょうゆ味だったのでそれ以降は行っていない。

上野の店3
 上野駅の丸井側の店。チェーン店などにあるごく普通の味だったが、上野の水道水を使っているのかご飯のにおいが変だった。

上野の店4
 アメ横の中にある店。何かこだわりがあるように思うが、よくわからない。駅のカレー屋の味。

秋葉原の店1
 秋葉原駅近くの交通博物館側の店。チェーン店のありふれた味。

秋葉原の店2
 パーツ街の中にある店。お昼時はいつも混んでる。とにかく辛かったが、辛さの調節は、あれ(ラーメンに使うやつ、ど忘れ)を使用してるようで、なんかやだった。

秋葉原の店3
 そば屋のカレー。美味いと書いてあったので入ってみた。黄色いと書いてあったが普通だった。

宇都宮の店1
 オリオン通りはずれの店。渋谷のチェーン店と書いてあり、後日調べてみたが見あたらなかった。薄く広い皿にカレーライス載っていてすぐさめてしまうが、トッピングがたくさんあっておもしろかった。

宇都宮の店2
 老舗らしい。女性客が多い。あまり辛くない。昔のがご飯がおいしかったらしい。

銀座の店
 カツカレー発祥の店。スイスカレーなんてのがある。凄く混んでいる。上野大阪の店もそうだが、老舗で元気なおばちゃんがいる。
カツカレーは銀の皿にお椀で形を整えたライスの上にカレーとカツとたっぷりのキャベツが乗っている。カレーは甘口だ。こう書くと辛口派の人は引いてしまうが、深みがあり美味い。辛い食べ物はある程度ごまかせるが甘い食べ物は味が難しい。そんなことを感じさせる店だった。

東京駅の店
 ビーフカレーは普通のカレーで角切りビーフが2つ乗っている。薄く広い。


京都の店(ガラム・マサラ)
 小学生の時テレビで見たこの店のカレーを食べたくて関西のカレー店を捜索した。京都市内のカレー専門店は当時は結構少なかった。なので案外うまく見つかった。昔は30日煮込んでいたはずだが、今は20日のようだ。また、おばあちゃんは引退して、息子が作っている。この店で注意しなければならないのは、
 ・食べるスピードが遅いと注意される。
 ・残すと怒られる。
 ・禁煙
 ・長居は出来ない。
しかしまりに忠実にこなすと、
「ご飯は落ち着いて食べる。」
「もっとゆっくりしていけ」
と言われるので結局普通に食べればよい。カレーは20日煮込んでしまったので具は何がなんだかわからない。独特な深みがあり、最初はとっつきにくいが、癖になる味だ。カチカチのアイスもついてくる。大盛りは確か100円か200円で純粋に1.5倍になる。チャイも美味い。
この店を探せてほんとに良かった思っている。
ところでこの店のオリジナルスプーンを300円と思って3000円で買ってしまった。しかもそのスプーンは、最近無くしてしまった。

大阪の店1
樟葉駅と淀川の間にある店。全国チェーン店だが、ここには地獄コース(そんな感じの名前)があり4kgのご飯の真ん中に穴をあけ、その中にカレーを流し込み、これを30分で食べると金一封がもらえると書いてあった。しかし私の元上司がこの量を食べているのを見たことがある。あの人なら出来るに違いない。とこで味は駅カレーと同様だ。トッピングが豊富だった。当時はジュースの割引券をもらえた。関東と売り方が違うようだ。

大阪の店2
樟葉駅おいしいたこ焼き屋側の細い路地に入った店。普通盛りと大盛りとでは全然量が違う。味は昔スーパーで売っていた、業務用カレーがドロドロした味。具はあまり乗っていない。

大阪の店3
 日本橋の電気カレーの店。当たりくじ付きだ。結構有名店だが、秋葉原のパーツ街にある店の味とよく似ている、店の中は狭かったと言った記憶しかない。

大阪の店4
 ここは超有名トンカツ屋だ。名物カツ丼を食べるためにものすごい行列が出来るのだが、カツ丼は近場にもっといい店があるということでなくてカツカレーが絶品だ。ソース系カレーであまり辛くないが味の調整が絶妙だ。カツは当然おいしいので、日本橋に行ったときは必ず食べていた。この味は、千葉茂のカツカレー系に近いと書けば、どんな味か想像つくだろう。

千葉の店1いつも
 今までカレーに費やした費用の六割を費やした店。看板がない。なので店の名前がよくわからない。変わったメニューはフルーツカレーと言うのがある。まだ食べたことはない。メニューは少ない。一度辛口を食べたが凄く辛い。私は小辛で十分だ。肉類は凄く柔らかい。野菜類は具が大きいがにんじんも大きいので好みが別れるだろう。ここのカレーは便秘によく効くような気がする。誰か試してほしい。チャイもおいしい。本場の甘い飲み物でなく、紅茶の方だ。この項まだ続く。

千葉の店2H13
 カレーは確かに家庭の味だ。一回目に言ったときは〇ウスのカレーの味がした。ご飯は電子ジャーの時間がたった時の味がした。2回目に行ったときはご飯は軽く炒めていた。店の名前はわかっているが、どうコメントして良いかわからないのでださない。

千葉の店3H15
 検見川にある店インドカレーに日本の盛りつけしたカレーライスがある。貴重だ。大盛りで鶏肉がとても大きい。こればかり食べているのほかのは食べたことがない。

成田の店H15.4
 日本人が経営していると思われるインド料理店。もしかするとチェーン店。ナンの種類が多いのでもしかするとナンに自信があるかも。でもあまり焦げ目が無くてぱりっとしてないが、食感が凄く良い。印象に残った。その代わりカレーについては印象に残らなかった。

一宮の店H15
 海の側にある海の家に混じった何となく場違いな店。しかし料理は本格カレーだ。マトン、ポーク、ベジタブルの三つがメインでそのほかに何種類かある。本格カレーだ。最初はあまり辛くないが後から聞いてくる。元々カレーはカロリーが高いが、このカレーは油が浮いている。でもまろやか。

千葉の店4H14
アットホームな感じの店。ハンバーグカレーが目玉。甘口系で辛口もあるがあまりすすめないと言う。
味もアットホームだ。

千葉の店5H14
高架橋とマンションに隠れていて場所がよくわからない店。しかし値段が高い分がそのくらいの味がする、カレーの盛りつけにも凝っている。ネットで土曜昼の中年女性と子供の客のマナーが悪くてこの時間帯は行ってはいけないと言う書き込みがあったが本当だった。

千葉の店6H13
デパートの中にあった店。いつもがらがらで奥でオーナーらしき人物らが何か話し合っていた。
閉店間際には食べ放題をやっていてご飯をかなり大盛りにしてもいやな顔はされなかった。メニューは多いがもうひと味ほしいなあと思っていたら、閉店してしまった。

千葉の店7H14
千葉中央駅辺りにある店。昼間は食べ放題でとても人気がある。なので大盛りにしたり皿を二皿にすると怒られる。おかわりもだめだそうだ。そんなわけで味の評価は出来ない。

千葉の店8H14
千葉みなとにある店。ここは一宮の店のようにまろやかだがこっちのがまろやかだ。かなりスープ系で具が少ないのが特徴か。でも人通りが少ないのに客が多いのはこの店が良い店だという証明だろう。

千葉の店9H13
検見川の店。場所が駅もバスも遠くまた場所がわかりにくいが、ナンがすごくおいしい。絶品。そしてカレーはすごく辛い。うわさだと夜のセットがすごくお得らしい。一度行ってみたい。

岬町の店(パイナップル)H15
インターネットではあまりひっからない店。気さくな女性店主が印象的。店内はかなり綺麗。取りあえずハンバーグカレーとマンゴージュースを注文。いわゆる駅前カレーの味だがそれだけではない感じ。ベースの味そのものが辛目だ。ハンバーグは厚くてやわらかい。肉汁がジュワっとした感じがあった。マンゴージュースはドロドロだ。今まで飲んでいたものは薄めていたことを知る。ヨーグルトと一緒に飲みたい。

秋葉原の店H15.8
超有名ラーメン屋の前にある店。またしてもお勧め(ビーフ)を頼まず、キーマカレーとチャイを注文した。味はザ・カレーの辛口の感じ。行ったときは大盛り無料だったがそんなに多くない。ここは大阪風に卵の盛りつけがあるらしく、常連の客が注文を略して頼んでいた。(びーからたまご、だって)老舗っぽいので本当は美味しいのかもしれない。

勝浦の店(Sなんとか)
カレー屋にあらず・・・

千葉の店10(マハラジャ)H15.10
幕張メッセそばにある店。
昼のバイキングを食べた。
ここはおかわりOK。
オタクが多い日に行ったのでおかわりをしている人が多かった。
キーマ、ポーク、甘口野菜、ライス、ナンを食べた。
甘口のカレーを食べてみたが、私的にはOK。
たぶんここは夜も美味しいだろうと思った。

千葉の店11(シバ)H15
マニアには日本一という人もいるシバに行った。
チキンカレー、玄米ライス、マサラチャイの玄人が進める3点セットを食べた。
味は柏のボンベイ系でかなりスープ系だ。
あまり具がない。
でも食べればわかるがスパイス系で辛いけど健康に良さそうだ。
玄米ライスはそのまま玄米でパラパラだ。
マサラチャイはミルクティー系の飲みやすいものだった。

千葉の店12(サなんとか)H15.11
最近土気駅そばにできた店。
チキンカレー、キーマカレー、ナン、マサラチャイを食べた。
休みの日のランチタイムはすべてのメニューが、200円だ。
辛さが選べない。
味付けが薄めで物足りない。
ナンは大きいがべたべたしていた。
でもインド料理にしては安いと思う。

船橋の店1(新宿中村屋)H15.11
創業60年とか言うすごい店に入った。
とは言ってもチェーン店だし、レトルトで売ってるところは味が今ひとつ・・・と言うわけではなかった。
ここの名物インドカリーを食べた。
インド料理屋関係の油が浮いてる幹事はあったが、見た目に反してすごーくあっさり味だ。
しかし時間が経つとじんわりと辛さがにじみ出てくる本物の味だった。
肉は骨付きだったがよく煮込んであった。
でも骨がちょっと多いかも。
ご飯も大盛りを頼んだがあまり多くなかった。

船橋の店2(ガンディー)H15.12
船橋駅そばの怪しい路地裏にある店。
夕方に言ったのでディナーセット1480円を頼んだ。
好きなカレー2種類を選べるのでキーマとチキン、ドリンクはチャイを頼んだ。
ディナーセットには他に小さなライスとインドのウインナーと辛い鶏肉とすごく大きなナンが付く。
とにかくナンは大きかった。30cm以上はあっただろう。
カレーは今ひとつだった。
キーマの方が味付けは良かった。
チャイはマサラティーのミルク入りではなくて、脱脂粉乳にマサラ入りだ。
もしかするとインスタントかも。
ボリュームはある。
でもそれだけかなという感じだ。

八街の店(看板無し)H16.1
八街駅前にあるインド料理の店。
ランチの時間に行ったのにランチがない。
それどころかメニューのキーマと野菜しか作れないと言う。
それでも取りあえず注文してみた。
20分待って先にライスが来た。
大盛りだった。
申し訳ないと思ったのだろうか。
取りあえずキーマを食べたが、まあまあだった。
でも水が臭いのか、なんだか臭かった。
ちなみに4日後にまた行ったが、シャッターは降りていた。

船橋の店(サ-ルナート)H16.1
行列の店。
ランチを食べた。
カレー2種類、サラダ、インドのサラダ、ナン、ライス、ヨーグルト。
バタークリームカレーが有名。
そのカレーはあっさりしていてちょっと辛い。
学校のカレーの辛くした感じ。
チキンカレーは辛口。
ナンはパリパリしていて時間が経ってもしなびたりしない。

舞浜の店(イクスピアリ1階)H16.3
一回いったことがあるが忘れていた店。
Aセットのカレー2種類、ナン、サラダ。
カレーはキーマとチキン。
具だくさんでココナッツミルク?が入ったどちらかというとタイ風カレー。
注文時にナンとライスを選べるが間違いなくライスは合わない。

市原の店(デュワン)H16.5
西千葉から移転してきた店。
休みの日のランチは+550円なので平日900円なら休みの日は1450円そのかわり飲み物は200から250円なので。
タンドーリーチキンセットとマンゴーラッシーを食べた。
盛りつけがとても綺麗でサールナート系。
ナンはパリパリでなくもちもち系。
カレーは野菜カレーで具だくさん。
ライスはサンライス?で香りがする。
たのんですぐ持ってきた。

千葉の店(マジシャン?)
未開拓地の店。
900円のランチを食べた。
マトンカレーはトマト味がが強い。
具も少ない。
ナンはもっちり系だ。
飲み物はチャイを飲んだがコーヒーの味がする。
本当にチャイだったのだろうか?


東金の店(ガラムマサラ)
一宮の系列店。
こっちはかなりあっさりした味だ。
あっさりしてるのでナンだとちょっと会わない。

東金の店(かまや?)H18.7
日本人シェフのインド料理店。
カレーうどん、カレーライス、カレースパゲッティーがある。
数種類のナンがある。
昼間のBランチのチキンキーマとマトンを頼んだ。
ナンは薄めでパリパリ、オイルが効いている。
カレーはあまり辛くない。
肉類は柔らかく臭みがない。
サラダもシャキシャキだった。

富里の店
タイ料理の店だ。
カレー専門店ではない。
レッドカレーの鶏肉で頼んだ。
ココナツのきいた、スープカレーだ。
ご飯の量はまあまあだ。
米は日本米の良い米を使っていると思う。
ここは昼間メニューが全品650円だそうだ。


茂原の店
千葉市検見川の系列店だろう。
カレーライスが置いてある。
よくそれを食べている。
鶏肉が一回り小さくてちょっとクリーミーな味がする。
検見川の店と比べると店員が明るく、店も窓がら日差しが入ることか。

茂原の店2
とても安い。
ランチは420円からだ。
ランチは3種類しか選べないが、一番高くて950円だ。
上の茂原の店では、一番安いランチでもこれ以上する。
でも、味はそれなりだ。
でてきたチャイもぬるかった。
肉はうまかったし、店員も気さくであった。
客が多いせいか、料理を持ってくるのは遅い。

大網白里町の店
タイ料理屋で基本的に飲み屋だ。
おしゃれだが場所的に客が集まらない場所だ。
入ってグリーンカレーを頼んだら慌てて作っていた。
レンジのチン!!の音が興ざめであったが、予想に反して作り直しの感じはなかった。
具だくさんで鶏肉以外に大きな茄子やタケノコが入ってた。
グリーンカレーにレモンは合うかもとはおもっていたが、出来上がったものにかける発想はなかった。


千葉市の店(木多朗)H17.11
北海道カレーの店だ。
ネットで調べるとベーコンが絶品というのでベーコンたまごカレー?を食べてみた。
カレーはソース系で中からでも結構辛い。
大きい野菜が印象的。
ベーコンもカレーに合うことがわかった。


野田の店(やよい食堂)H17.11
カレー専門店ではない。
カレー大盛りは物凄い量。
肉が少ないが味は手を抜いてない。
ご飯もきちんと炊いていた。


秋葉原の店(新宿ボンベイ)H1711月
インドカレーだ。
夜のディナーは高い。
セットはカレーはほとんどの種類を選べる。
レディースセットは1880円ぐらいだが普通のセットは1900円からだ。
おしゃれ。

茂原の店(ざっくばらん)H17.12月
洋食屋だ。
カレーは限定メニューであって通常メニューにはない。
食べに行ったときは、かにカレーだった。
色が黄色から白系で、さらさら系だが、カルボーナーラのような適度なとろみがあった。
適度に辛く、お客が来ない時間帯に行ったのに見た目も丁寧で驚いた。
ライスとよくマッチしていた。

秋葉原の店H18.1
インドカレーでライスかナンが食べ放題、おしゃれ。
味は水っぽい。
ヨドバシ内なのでヲタクがいっぱいと思いきや普通の人も多い。

鋸南町の店(夢のカレー)H18.2.10
たぶんカレー専門店。
スペシャルで辛口を食べた。
最初は辛いが途中から慣れてくる。
凄く煮込んでいるようでトロトロで味が奥深い。
店の中はあまり綺麗ではないが、店の人が気さくな人でよい感じだ。
普段の日でランチタイムなのに人の切れ間はなかった。
休みの日は混んでるかも。

カレーミュージアムH18.4.1
全部で12店舗の内、ハヌマーンとkingデリーに行った。
個性的だった。
デリーは煮込み系だが、量は足りない。
でも煮込んであるのですごく辛くても味は奥深いような気がする。
ハヌマーンは酸味が効いた丁寧な味でライスがおもしろかった。
中辛を食べたが、辛口にしても結構甘みがあるだろうと思う。

茂原の店3H18.5
カウンターの店でお酒を飲みながらカレーを食べることが出来るというコンセプト。
昼に行ったのでランチを頼む。
980円だ。
食器類は凝っているが何かが違う。

四街道の店H18.6
旧イトーヨーカドー横にある店。
Bランチ注文。
マトンカレー+野菜カレー+不思議な汁?
野菜は大根やネギが入っていた。
ここはナンとライスがおかわりできる。

品川の店1(シターラダイナー?)H18.6
品川駅内の店。
カレーセットのチキンカレー。
野菜がしゃきしゃき新鮮、マヨネーズは手作りっぽい。
肉は臭みがなくぷりぷり、スパイスはあまり効いてないかな。
チキンカレーはトマトが効いていて酸味がある。
肉がとても軟らかい。
ナンは千葉の一般の店と比べると8割くらいの大きさ。

品川の店2(トプカ)H18.6
品川駅側の店。
テレビではカツカレーライスで有名。
欧風カレーとインドカレーがある。
ムルギカレーライスはインドスパイシーカレーでさらさら系。
辛くて油が浮いているが、あっさりしていて重い感じはしない。
肉が軟らかく新鮮、よく煮込んでいる。
野菜が新鮮でにんじんが甘い。
マトンカレーライスは全くとろみのないインドスパイシーカレー。
やはり肉が軟らかい。
辛くてスパイシー。
店の人によるとテレビで紹介されたし、世間ではやっているからカツカレーなのだが、本当はインドカレーを勧めたいようなことを言っていた。
カレーミュージアムのようなミディアムサイズもある。

東金の店 H18.7
日本人シェフによるインド料理屋、カレースパゲティーやカレーうどんがあるらしい。
昼のランチを食べた。
カレーそれほどスパイシーではないので誰でも食べられそう。
肉は軟らかい。
ナンは薄めのパリパリ系。


秋葉原の店4 H18.8
カツカレーが自慢なのだそうで食べてみた。
カツは揚げたて。
カレーあっさりかな。


秋葉原の店5(マッハ?) H18.11 
イタリアのまかないカレーでエビ?かなにかのだしが入っているそうだ。
が、何も知らなければチキンカレーのような味で海鮮カレーなんかにある「海の味」や海老などの味はしなかった。
辛さは中辛。
ハンバーグとトマトカレーを食べた。
ハンバーグは小さいし、量は小さいので秋葉系の人にどうかと思うが臭みとかない。
おしゃれなトッピングがいろいろあるのでカップルで行くには良いのではないか。


錦糸町の店H18.11
駅前の店。
カレーはたぶんチキンカレー。
辛さは選べないが中辛くらい。
何はもちもちしていて、ほんのり甘みがある。
タンドリーチキンはプリプリで味がしみているが、骨付き肉は骨ばかり。
店員の段取りが悪い。


秋葉原の店H18.11
新しいビルの中。
卵黄かなんかを使ったまったりカレー。
肉が後載せでかき混ぜなかったので見た目が悪かった。
五穀米がポイント。
普通のライスは炊き直しで色が悪かった。
ナンほくほく。
漫画が沢山。


松戸の店(インド亭) H19.1
日曜だったがランチがあってそれを食べた。
カレーは豆、野菜、チキン、なにか。
ナンはプレーン、ごま、ニンニク。
サンライス、サラダ、スパゲッティー、ウーロン茶、コーヒー、チャイ、ヨーグルト、タンドリーチキンこれらがすべて食べ放題。
子供向けに辛くないカレーもあって大人1000円、子供500円。


秋葉原の店(サなんとか)H19.2
昼のバイキングを食べてみた。
接客丁寧で気さく。
キーマ、チキン、大根の三種類と野菜が食べ放題。
ライス、ナンおかわり自由。
急かされているわけではないが暗黙の了解で客の回転が速い。
1000円。

茂原の店(カポン)H19.5
昼のランチを食べた。
グリーンカレー、野菜炒め、ライス、キャベツ、デザート、ソフトドリンクがついて1200円。
盛りつけ綺麗。カレーは舌では辛さを感じないが、喉元で辛さを感じる。
注文を受けてから作るのでかなり待つ。


千葉の店(パなんとか)H19.5
パク森が期間限定出店だそうで食べてきた。
普通のカレー、大盛り、辛口で1150円。
大盛りにしてはあまり量がない。
ドライカレーとライスがあまり暖かくなかった。
インスタントのやつはドライカレーの部分が凄くおいしかったのに。
でも、普通のカレーの方が30日煮込んでるというのはどうかなあという感じだが、取りあえず煮込んであって結構フルーティだった。


秋葉原の店(AKIBA館?)H19.7
ライス大盛りがすごい。
野菜カレーを食べた。
ライス、ナンおかわり自由だがおかわりしなくても量が多くてカレーが足らない。


新宿の店(中村屋)H19.7
シーフード野菜カレーを食べた。
たぶん乳製品が入っていて辛さがマイルドだが後から辛さが出てくる。
おからが結構あう。
他にホタテが一つ、エビが5コ入っていた。
隣の人がチキンカレーを食べていた。
骨付き肉だが、結構骨の割合が多いようだ。
ここは年齢層が高いせいか、昼の忙しいときで客も多かったのになんだか落ち着いた雰囲気だ。
大人のお店。

千葉の店 H19.8
ランチのカレーを食べた。
辛さはマイルド。
ナンはもちもちタイプ。
空調設備は扇風機。
灯りは蝋燭。

栃木の店 H19.9
豚肉あぶり焼きのカレーを食べた。
デフォが辛めの設定。
豚肉は口の中で溶けた。
サラダ付きで新鮮。

成東の店 H19.9
ランチのDセットのマトンと野菜を食べた。
ナンはもちもちタイプ。
マトンは臭みがある。
カレーに使う水は良い水だが、野菜や肉を洗ったときの水の臭いが残っていた。

市原の店 
20日くらい煮込んだというカレーを食べた。
本当のそうなのかはわからない。

横芝の店
インスタントっぽい

秋葉原の店(サモサ?) H21.5
バイキングランチを食べた。
辛さは抑えてある。ってマイルド。
ナン、サンライスおかわり自由。
野菜カレーは、チキンカレー、大根カレー、豆カレー。

茂原の店(みらく?) H21.5
中華料理屋が改装した?
元は焼き肉屋だったかも。
昼のCランチ食べた。
チーズナン、チキンカレー、鶏肉、野菜2品、らっきょ、カボチャ、ライス、ぎょうざ、チョコムース、ヨーグルト、ドリンクバーとαとたくさん。
チーズナンのチーズは溶けない。
食べきれなかったら持ち帰りOK。
細かく切ってあってボロボロこぼれる。
カレーが中辛だが、香辛料があって辛さを調節できる。
インドっぽいけどたぶんインドではないと思う。
あと中華料理が混ざっているのが変わってる。
若い人みたいに一品をたくさん食べたい人には向かないけど、女の人や年配の人には良いかも。
ただボリュームはいっぱい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月09日 17:36
このページは誰も読まなくても更新していくよ
2005年11月09日 20:42
カレーライス専門のホームページを見てみると本当にすごい。
日本全国何百件も回ってレポートを詳細を書いている。
それに対して私はせいぜい何十件だし店の名前は覚えないし、覚えてもすぐわすれるし、話にならない。
でもなんだかんだいままでカレーライスを食べた金額を換算してみると○十万にもなる。
取りあえず少しでも何かに残そうとしたのがカレーのページだ。
最近は転職で金がなくなったのと、カレーの食べ過ぎなのかお腹が痛くなるので控えているが、これからも食べていきたいものだ。
でも自分の家庭で食べるカレーライスが一番だよね。  (03-04)

と前のHPから飲用

この記事へのトラックバック

  • ハヤシライス

    Excerpt: ハヤシライスハヤシライスは、薄切りした牛肉とタマネギをバターで炒め、赤ワインとドミグラスソースで煮たものを白飯の上にかけた料理。日本独自の料理で、代表的な洋食のひとつ。その名前の由来には諸説あり、商社.. Weblog: お米だいすき! racked: 2005-10-15 10:00